仕事を全くしないのに大金持ちで幸せになるには!

高額納税者としても知られる、銀座まるかんの社長、さいとうひとりさんが、こんな話をしています。

働きたくない人間にとっては、夢のようですね。

 

あなたは、これをみてどう思いますか?

内容は、観てもらえばわかるので、解説は省きます。

今日は、わたしが感じたことを書いていこうと思います。

仕事とは、お金をもらうために我慢してやる作業と定義すれば、自分が大好きなことでお金をもらっている人は、仕事をしていないのと一緒。

こんな話、受け入れらる人ばかりではないでしょうけど、わたしはその通りだなあと思います。

わたしも、いろんな仕事(誰でもできるような仕事)をしてきましたが、お金をもらうために相当無理をしたこともあります。

楽しくできたのは、図面を書く仕事と、水商売とマネキン。

若い時には、結構、世間はちやほやしてくれて、楽しい仕事を見つけられるものですよね。

でも、年を取ってくると、そんなに甘くはないです。

過去にやった一番嫌な仕事は、ライン作業でシートベルトを作る仕事でした。しかも、自給800円。

でも、その嫌な仕事をやったおかげで、今のネットの仕事で成功したともいえます。

きっと私は、文章を書いたり、それを人様に見てもらうことが好きなんでしょうね。

あなたの好きなこと派なんですか?

好きなことで、お金になる。

好きなことをしていても、お金が入ってくる。

そんなライフワークを見つけるのが、「仕事を全くしないのに大金持ちで幸せになる」方法ではないでしょうか。